INFORMATION

ブログ

チャイルドセーフティ

「後ろ向き」なら万一の際の衝撃を分散

小さな子供が車に乗る際に、もっとも安全な方法は「後ろ向き」に座ることです。

特に子供の首は脆いため正面衝突時に発生する

前方に放り出される重圧に耐えることができません。

前を向いたシートでは、衝突の際に首にかなりの負荷がかかりますが、

後ろ向きチャイルドシートなら、この力は子供の背中と頭の全体に分散されます。

乳幼児はできるだけ長い期間、少なくとも3~4歳位になるまでは、

後ろ向きチャイルドシートをご使用ください。

成長し、子供の頭がシートの先端を超えるくらいになった頃に

前向きのチャイルドシートに換えましょう。

シートベルトやエアバッグなど多くの安全装置は成人を対象に開発されているため、

子供には成長の過程に合ったチャイルドシートが必要となります。

▼チャイルドセーフティについて詳しくはこちらから
https://www.volvocars.com/…/our-s…/volvo-safety/child-safety

なお、6月28日(木)までは

「チャイルド・セーフティ・キャンペーン」を実施中です。

こちらについても上記ページよりご覧ください。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、靴
チャイルド・セーフティ・キャンペーン実施中

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS FEED https://tomei-yokohama.vc-tokyo.jp/news/feed?feed=rss
インフォメーション
アーカイブ

ボルボ・カーズ 東名横浜
ボルボ・カー・ジャパン株式会社
ボルボ・カーズ 東名横浜
町田市鶴間地区で住所整理が2016年7月18日に実施されるため、住所が変更になります。カーナビなどでルートを探索される場合は、旧住所で探索を行ってください。
[新住所]〒194-0005 東京都町田市南町田5-9-18
[旧住所]〒194-0004 東京都町田市鶴間692
TEL.042-796-1171
FAX.042-796-1173
営業時間 10:00 - 19:00
毎週火曜日定休
>>ショールーム案内はこちら

試乗体験談公開中!
特選中古車
サービスのご案内
車検・点検のご予約
ボルボ・ムービーギャラリー
採用情報 ボルボ・カー・ジャパン株式会社
INTERNATIONAL SALES